安全は何よりも優先に

昨シーズン、ツリーランで立ち木に激突し前頭部をしこたま打ち付け、一瞬目の前で綺麗な星がチラつく体験をしました。幸い大事には至らなかったのですが、よりによってガイド研修の真っ最中だったので痛さより恥ずかしさ一杯でした。

今まで立ち木と仲良くするなんてコトは無かったので、正直ヘルメットの必要性は考えていませんでしたが、以後、樹林帯に入ると腰が引けてる自分に気がつきました。

年齢のせいにはしたくないのですが…痛い思いをしないと学習しない自分にはいい加減卒業し成長しなければと…ポリポリ…。

頼もしいヤツが到着しました。

f:id:s-field0808:20131218113204j:image:w360f:id:s-field0808:20131218113159j:image:w360f:id:s-field0808:20131218113154j:image:w360f:id:s-field0808:20131218113150j:image:w360f:id:s-field0808:20131218113325j:image:w360f:id:s-field0808:20131218113320j:image:w360f:id:s-field0808:20131218113318j:image:w360f:id:s-field0808:20131218113313j:image:w360

スキー用にしては物凄く軽く、僕の横広イビツ頭を優しく包み込んでくれます。

仲良くしましょう!





読み終わったらポチッ!とお願いします

三方岩岳スキー 3/15

f:id:s-field0808:20130321080621j:image:w360

まだ閉鎖中の料金所から馬狩谷左岸を歩き始めるf:id:s-field0808:20130321080724j:image:w360

ブナの根びらき まだ2m程の積雪があるf:id:s-field0808:20130321081502j:image:w360

今時になると現れるユキムシくんf:id:s-field0808:20130321081741j:image:w360

尾根に乗るまで急登 シールでぎりぎりf:id:s-field0808:20130321081958j:image:w360

稜線が見えるとテンションUP!f:id:s-field0808:20130321082357j:image:w360

じわじわと春がやってくるf:id:s-field0808:20130321082617j:image:w360

三方岩岳f:id:s-field0808:20130321082826j:image:w360

振り返ると白川郷と北アルプスf:id:s-field0808:20130321083009j:image:w360

本日も貸切 先行者無しf:id:s-field0808:20130321083143j:image:w360

と思ったら…ウサギにやられたf:id:s-field0808:20130321083339j:image:w360

白山f:id:s-field0808:20130321083443j:image:w360

三方岩岳f:id:s-field0808:20130321083708j:image:w360

野谷荘司山f:id:s-field0808:20130321083704j:image:w360

本日は1586mピークまで 食後にウトウトzzz f:id:s-field0808:20130321084145j:image:w360

長居しすぎて斜面が陰ってきた 暗い部分はカリカリf:id:s-field0808:20130321084328j:image:w360

ザラメ斜面へ移動 ヒャッホ~!f:id:s-field0808:20130321084600j:image:w360

きちんと苔に包まれたブナ 苔は森林環境のバロメーターf:id:s-field0808:20130321085023j:image:w360

お腹一杯!春山堪能f:id:s-field0808:20130321085336j:image:w360


にほんブログ村 スキースノボーブログ バックカントリーへ
にほんブログ村

大渚山スキー 2/6

f:id:s-field0808:20130210175550j:image:w360

大草連集落からf:id:s-field0808:20130210175741j:image:w360

日本海側特有の湿雪で全身べちゃ~っと濡れるf:id:s-field0808:20130210183427j:image:w360

東西に長い山頂 どちらに滑り込んでも楽しそうな斜面f:id:s-field0808:20130210180639j:image:w360

ほど良い樹間f:id:s-field0808:20130210180722j:image:w360

ほど良い傾斜f:id:s-field0808:20130210180717j:image:w360

降り続ける雪f:id:s-field0808:20130210180712j:image:w360

スキーをするためにあるような山域f:id:s-field0808:20130210182121j:image:w360

…そして下山後は秘湯小谷温泉

にほんブログ村 スキースノボーブログ バックカントリーへ
にほんブログ村